廃棄物排出者の処理責任

事業活動に伴う廃棄物の処理は排出者の責任とされており、平成12年度の法改正では産業廃棄物の発生から最終処分まで一連の処理の適正を確保する責任を負うこととなりました。
当社は、環境に関わるリサイクル事業を多岐にわたって取り組んでおり、その一環として産業廃棄物の収集運搬事業も行っております。
お客様から委託された産業廃棄物を安全・確実に収集運搬します。

産業廃棄物管理票(マニフェスト)の
義務

産業廃棄物の適正な処分を確保するために、すべての産業廃棄物の委託処理(他人に処理を依頼すること)に、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の使用が義務づけられており、マニフェストの不交付等に対しては罰則が科せられるとともに、焼却などの中間処理を委託したときは最終処分(埋立処分、再生等)の確認も義務づけされました。

廃棄物処理委託時の義務

産業廃棄物の処理を委託するときは、知事または政令市(札幌市長、旭川市長)の許可を受けた産業廃棄物処理業者または、再生利用業者などに委託して適正に処理しなければなりません。
当社は北海道、札幌市の許可を得ております。

当社は処分業の許可もございますので、契約から処分まで一元管理が可能です。

回収品目

金属くず
事務用品(机・椅子・ロッカー)
電化製品・ストーブ・自転車
業務用機器
廃プラスチック類
プラスチック容器
発泡スチロール・合成ゴム製品
ガラス・陶磁器くず
グラス・食器・ガラス製品・陶器
廃OA機器
パソコン(デスクトップ・ノート)
ディスプレイ・プリンタ・コピー機
廃乾電池
アルカリ・マンガン
廃蛍光灯
直管型・ボール型・コンパクト型
廃家電
テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・
洗濯機・エアコン
家電リサイクルでの処理となります。
その他の産業廃棄物も
お問い合わせください。

非鉄金属買取

非鉄金属はmotteco(モッテコ)へお持ち込みください。
「非鉄金属」とは一般的に、アルミ缶・銅線・鉄・銅管・砲金・真鍮・アルミサッシ・バッテリー・ラジエーター・車のホイールなどが含まれます。工場などでは、ステンレスくずや鉛関係など、作業中の金属くずなども対象となります。
非鉄金属の処理にお困りの方は、当社の関連会社、地域の資源回収拠点「motteco(モッテコ)」へご相談ください。
お持ち込み歓迎いたします。お持ち込みが出来ない場合は、お電話にてお問い合わせください。
お引き取り回収も承ります。
非鉄金属の種類によって買い取り金額が変わりますので、種類ごとに計量し、買取金額を計算いたします。

非鉄金属の取り扱いは「motteco(モッテコ)」店舗にて行っています

引き取り品目
廃品類、古紙類、家庭用品、古着、家電製品 など
店舗情報
菊水元町店〒003-0825
札幌市白石区菊水元町5条3丁目2-11
営業時間 10:30~19:30
火・水定休日(火・水が祝日の場合は休日振替)
TEL 011-879-3300
発寒店〒063-0836
札幌市西区発寒16条14丁目6番1号
営業時間 9:00~16:00
土・日定休日
TEL 011-213-9156

非鉄金属買取の流れ

  • 1お持ち込み
  • 2計量・買取
  • 3分別・分解
  • 4出荷・再資源化

お客様は、当社に持ち込むだけであとは全てmotteco(モッテコ)にてリサイクル処理いたします。
※回収のご相談も承ります。

引き取り可能な非鉄金属
アルミ缶・スチール缶・銅線・銅管・砲金・真鍮・アルミサッシ・
バッテリー・ラジエーター・車のホイール 等

※上記は非鉄金属の一部です。
金属加工工場様、設備工事・電気工事・ガス工事等の業者様もお気軽にご相談・お問い合わせください。