スーパーソルとは

スーパーソルは
ガラスから生まれた環境にやさしい
次世代の資材です

  • 新しい
  • 簡単
  • 軽量
  • 不燃
  • 安全
  • 早い
  • 断熱
  • 水はけ
  • 環境

スーパーソルは回収したガラス瓶100%を原料とした人工軽石です。
主に土木・建築用資材として使用され、土木・建築資材としての高い評価と品質を確保しております。

また環境にやさしいリサイクル資材としてエコマーク(ガラス製品Version1.0 第03124016号)の認定商品にもなっておりますので、今後の自然環境保護や資源確保に寄与する事業や公共工事などに積極的に取り組める無限大の可能性を秘めており、道内でも数多くの施工実績があります。

スーパーソルのここがすごい

ビンからビンへの再利用では利用できない色つきビンもスーパーソルなら利用可能です。

ガラスビン製造に比べてスーパーソル製造時のCO2排出量は1/3以下です。
土壌還元資材なので地球に優しく、透水性・保水性に優れ、耐火性も備えています。

製造工程において、用途に合わせて比重・吸水率を自由にコントロールが可能なので緑化・断熱・園芸・水質浄化・建築・土木など多くの用途で活用できます。

スーパーソル協会のリンクが入ります

スーパーソルができるまで

1

ガラスびんの選別

収集した資源ゴミからガラスびんを選別します。

2

破砕機

粗破砕されたガラスはバーナーで乾燥させた後、特殊な破砕機でカレット状に砕きます。

3

ボールミル

カレット状になったガラスを、ボールミルという装置で粉状に粉砕します。

4

焼却炉

粉状になったガラスに微量の添加剤を加え約900度の温度で焼き上げます。

5

焼き上がり

製品は約3倍に発砲し板状になって焼き上がります。

6

製品

焼き上がった製品は外気で自然冷却し2mmから75mmの粒度に分解されます。

7

梱包

粗破砕されたガラスびんはバーナーで乾燥させた後、特殊な破砕機でカレット状に砕きます。

8

土木・建築の資材などに使われます

スーパーソルは
こんなことに使えます

緑化
緑化資材として活用することが可能。
様々な場所に活用し緑あふれる街づくりに貢献できます。
土木
施工現場で柔軟に対応可能で、地形に関係なく工事ができます。
軽量で扱いやすく、工期も短くできる点も便利です。
農業
水はけの良い土壌に改良できるほか、農業機械の作業性も向上でき、農作業の環境も改善できます。
建築
断熱ブロックの資材として活用でき、軽量化や断熱に期待できます。
天然石の使用と比較しても、コスト低減・資源枯渇への対策が期待できます。
水質浄化
浄化資材として、水質浄化や汚水浄化、家畜の糞尿浄化にも役立ちます。

スーパーソル販売代理店

ナラサキ産業株式会社
札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7ビル
TEL 011-271-5271